--------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2015-12-26

有馬記念2

今年の有馬記念は菊花賞からの2頭がペースを作りそうですね。その菊花賞ですが単純な各レースの比較は難しいものの、残り7Fから12.2を切るラップで走っています。このラップ合計に相当するのは
京都大賞典 春天 アル共(重馬場なんで💦)
です。
しかしその7Fの内、終い2Fを除いたラップの合計の平均を見ると優秀そうなラップは菊花賞を除くと(平均も5Fの内の5F、4F、3Fそれぞれ集計)

春天 日経賞 神戸新聞杯 アル共(重馬場なんで💦)

菊の2頭が作りそうな展開であるならば

ゴールドシップ、ゴールドアクター、アドマイヤデウス、キタサンブラック、リアファル

の5頭に絞れそう。キタサンブラックに横山が乗ることで自身の展開プラスゴールドシップの展開という事で逃げることも考えられます。またルメールが逃げたとしても、神戸新聞杯の経験から早目に動いて後続に影すら踏ませない展開に持っても行けると思います。この展開ですと、落ち目とはいえゴールドシップやゴールドアクター、アドマイヤデウスにはもってこいではないかと⤴
これに昨年菊2着のサウンズオブアースを加えた6頭から3着が出ると考えます❗印は変わると思いますが今のところ

◎⑮ゴールドシップ
○⑪キタサンブラック
▲⑫リアファル
△⑤アドマイヤデウス
⑦ゴールドアクター
⑨サウンズオブアース
中山は捲るには若干コーナーが急にも思えますが敢えて応援馬券😆💦

仕掛けのタイミング次第ではキタサンブラック、リアファルを△3頭が差してくると考えます。それもこれもゴールドシップが裏ストレートでの上がり方にかかってくると思います。

スローの上がり勝負にはならないと、ラブリーデイ、ラストインパクトは消し😆💦ラストインパクトは怖いのですが菱田騎手が捌けるかには今回はかけません😵ワンアンドオンリーもジャパンカップでは印も乗り変わりを嫌い今回は消し😆💦

早めの仕掛けで厳しいラップと予想します。
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。