--------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2016-05-06

京都新聞杯とNHKマイルカップのパドック前予想

当たらないとわかっていても三連単…orz

京都新聞杯とNHKマイルカップの予想を少しだけ。。。

京都新聞杯

ペースは速くなさそ、逆にスローの上がり勝負に近い展開になるとみます。ルメール騎手なんでブラックスピネルも然程押してまではいかないでしょうしね。松若騎手なら良かったのですが…
となれば上がりの速い馬からとスマートオーディンを押したいところですがここは紐で。東京巧者だけに内枠を引いた以上捲るか内をつくかはたまた出たなりの先行策か…正直微妙です。ならば前走京都外回り(未勝利ですが…)を捲って勝ったスワーヴアーサーから行こうと考えます。スマートオーディンは重賞ウィナーであり、もしダービーに出るなら出れる(と思う。)が、距離適正を見る意味での参戦もしくはダービーは相手強化なんで確実に稼げそうなレースの選択かもしれません。ここは後者かと予想。ポジションも出たなり前かと。荻Sでブラックスピネルに負けたことを考えると前はあまり評価しづらい。スワーヴアーサーは鞍上もまず捲りにいってくれそうですし未勝利とはいえ上がり最速(上がり2位の馬よりも0.5秒速い上がり)を使ってくれてます。映像的には鞭も然程入れてないようにもみえました。雨も少し残るようならサドラーの血もいい方向に働きそう。という訳でスワーヴアーサー本命とします。良血エルプシャフトは正直解りませんが阪神内回り勝ちなんで京都で上手く捲れるかは疑問。ミルコがショパンを選んだ辺り…ん?ミルコはダービーの騎乗馬は同厩舎の…と言うことは乗り役変更はいいほうとも判断出来なくも無いですが…微妙ですね。トライアルでもありませんし自信の…かもしれませんね。スワーヴアーサーとの出来如何ではといったところでしょうか???

◎④スワーヴアーサー
○⑦エルプシャフト
▲△パドック見てから
パドックで印は変わりそうですが今のところはこのような感じで⤴

NHKマイルカップ

こちらはペースが鍵。メジャエンのペースなら正直どの馬にも厳しそうです。ただこちらもルメール騎手。無理に押さないフランスジョッキーなのでまた番手以下に"押さえられて"しまうかもしれません。シュウジ岩田の奇策は逃げかましのドスロー演出にイモータル勝ちと言う須貝マジックではないかと予想。と言うよりも岩田も先行策で脚を残したいから無茶逃げはしないでしょうしね。。。スローの上がり勝負なら、先頭と後ろの馬身が詰まりそうなんで上がり驚異のロードクエスト…と思えますがここはハクサンルドルフに期待かと。。。ミルコからの乗り代わりが気になりますがティソーナといい勝負ではとみます。距離適正はこちらの方がありそうです。
後はパドック見て決めたいですが、個人的にフォトパを見た限りではティソーナが一番切れそうに、仕上がっていると感じました。あくまでもフォトパなんで当日の気配で決めたい。距離は問題ないとみてます。

◎⑤ロードクエスト
⑥ティソーナ
⑫ハクサンルドルフ

の3頭から!

その他候補は⑧イモータル⤴ミドルペースなら俄然⤴

ペースがメジャエンのペースとなったとしてもティソーナは逆転のチャンスありとみます。但し出来る限り控えてほしいですが…

ノコギリギコギコ単騎逃げもあり得ないとも言いきれないなぁ

続きを読む

スポンサーサイト
2016-05-02

桜花賞の勝ちが…

無くなりましたorz

平場から手広くやり過ぎました…反省です。

次週からは重賞G1のみにしたいと思います(ただ単にお金がないだけですが…)

春天に青葉賞の回顧を少しだけ。。。

春天ですがパドックは
キタサンブラック、シュヴァル(ぎりぎり)、トーホウジャッカルがよく見えて◎をトーホウジャッカルとしました。
キタサンブラックの淀みなきペースは合うと(菊より)。結果は残念5着orzゴールドの早仕掛け(いっぱいだったかも)に吊られての仕掛け。更に伸びたキタサンにカレン。一瞬だけ夢は見れました(^^;外回した分の差と個人的には納得してます。
カレンは流石のノーマーク。8歳ってだけでパドックまともに見ずは猛省です。後から見直しましたが足取りは悪くなかったですね。買えたかどうかは…買えません(>_<)まだまだ修行が足りません。。。
シュヴァルは元々軽視してました。阪神大賞典の捲りが京都には向かないと。仕上げで3着固定でした。上手く(個人的には上手くとは思ってない。たまたま内に入れただけ。④の失速に下げた所で内が空いてただけ)内で溜めた感じですね。ただ勝ちに行ってないからやはり●永騎手はG1では信頼度ゼロですね。◎は打てない。残り1Fで上がり何秒縮められると思ってるのでしょうね。。。馬の長さを約3.2mとしたら4馬身差で12.8m。ラストの上がりが11.9ですからおおよそ1.6m/0.1秒。0.8秒1Fで上がり詰めないと届きませんよね。。。出来ると思ったのでしょう。流石です。

青葉賞はパドックまともに見れませんでしたがアルカサル、メートルダールから勝負で絣もせず。こちらも淀みなく流れると読んだまではいいのですが…2頭とも思ってた以上に動きませんでした。
正直勝ち馬は強いのか弱いのか解りませんが、サドラーの血から本番は買わないと思います。淡々とマイペースに走った結果勝っちゃったみたいな(>_<)
あれだけテンと離れていてもなし崩しに脚を使わされてるのでしょうか後続馬は。。。四角までにある程度追いつきたいですしここらで使わされてるのでしょうね。●崎さんも久々だとしても良血だから何とかしないとねぇ…って買ってませんが文句だけ言っちゃいました(^^;

懲りずに来週も予想します(>_<)(>_<)(>_<)

続きを読む

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。